ニキビにオススメ!化粧水ランキング

ニキビ対策には洗顔後の化粧水選びがとても重要!
有効成分の種類が豊富で、抗酸化作用の高いビタミンC誘導体などが配合されている化粧水が特にオススメです。
他にも肌への優しさや保湿力、コスパなども比較する上で大切なポイント。
当サイトで選んだBESTニキビ用化粧水をご紹介します!!

シーバムコントロールVCローション

シーバムコントロールVCローション

新型APPSと水溶性、2種類の高濃度ビタミンC誘導体の効果で毛穴に詰まった角栓の酸化を防ぎニキビを予防改善します。

シーボディ VCシリーズ VCローション

ビタミンC誘導体と相性の良い成分を配合し、古い角質を剥がれやすくして抗酸化作用を毛穴の奥へと届けます。

オルビス クリアローション

和漢の作用で肌が本来備えている力をアップ! 抗炎症作用のある甘草由来エキスの作用でニキビの炎症を抑えます。

もっと詳しく

無添加にこだわった、農厚ビタミンC化粧水はこちら

堀内祐紀ドクター

ドクターが教えるニキビにオススメの成分構成

化粧水を選ぶときに理想的なのは有効成分の数が多く、配合されている成分同士が相乗効果をもたらしたり一層働きを強めたりする構成です。
ビタミンC誘導体であれば、新型と水溶性など異なる2つのタイプが配合されていると、肌の異なる位置に成分が吸収され、より広い範囲をケアすることができます。また、角質を柔らかくするクエン酸が同時に加わったときにはビタミンC誘導体の浸透率がグッとアップするなど、構成を変えるだけで効果に変化が見られるものです。

今話題のおススメ成分

ビタミンC誘導体

ビタミンCは熱や光や空気中によってすぐに分解される上、肌に直接塗っても吸収されにくい成分。ビタミンC誘導体はビタミンCの弱点を改善し、肌への浸透率を大幅にアップさせたものです。ビタミンC誘導体は体内に入ってからビタミンCへと変化し、強力な抗酸化作用で毛穴の角栓の酸化を防いでニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑えます。

詳細を見る

ニキビの治りが早くなる?コメドプッシャーの効果はコチラ

あなたに合ったニキビ対策は?オススメの解決法を伝授します!

ニキビの種類と場所、肌質別のスキンケア方法がわかっていると、「敏感肌」の「おでこ」にできた「白ニキビ」への対策といったピンポイントでの解決法も見つかります!
例えば混合肌は顔の部分ごとに洗顔や保湿の順番を少し変えることでニキビのできにくい肌になります。
肌質もそうですが、人それぞれ症状が違うのに自分に合わないニキビ対策をしても思ったような効果が得られないのは当然ですよね?
自分のニキビの状態をしっかりと見極め、ぴったり合ったスキンケア対策を行うことが改善への早道ではないでしょうか。

スキンケア対策!

ニキビの種類

ニキビは進行段階によって白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと4種類に区別されていて、各段階ごとに症状にも違いが見られます。それぞれの種類別に合わせた効率の良いスキンケア方法のコツとは……? > ニキビの種類から最適なお手入れ法はこちら

メカニズムを解説

ニキビの場所

皮脂分泌量が過剰になる部位には偏りがあり、人によって毛穴が詰まりやすい場所も異なってきます。体のどこにニキビが出ているかでその人のニキビの原因がわかるため、しっかりと突き止めてみてください。 > 各所に出来るニキビの対策法はこちら

肌別予防法を伝授

肌別のニキビ

肌質は敏感肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌と4つに大別されています。各肌質に効果的なニキビケアをするためにも、肌質の特徴をきちんと把握することが大切。さて、あなたの肌質はどれに当てはまりますか? > 肌別のニキビケアはこちら

化粧水配合のニキビに有効な成分

ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体は、熱や光や空気に触れると酸化しやすく、水にも溶けやすいビタミンCの弱点を補うために開発された成分です。 柑橘類に多く含まれるビタミンCは抗酸化作用がとても高く、体に発生する活性酸素の悪影響を食い止める働きがあります。活性酸素は人間の細胞を始めとしたあらゆる物質と反応してサビさせ、角栓に詰まった古い皮脂や角質にまで酸化を起こしてニキビを助長してしまいます。>>ビタミンC誘導体について詳しくみる
サリチル酸
サリチル酸はピーリング効果でニキビを改善する成分です。エステティックサロンでも良く知られているピーリングは英語で「剥がす」や「皮をむく」といった意味で、サリチル酸を始めとした薬剤を肌に塗り、新陳代謝を促して古くなった角質を取り去る方法です。施術後は肌の浸透率が良くなるので、さらにビタミンC誘導体などを用いて新しい皮膚の再生を促進させたりもします。>>サリチル酸について詳しくみる
クエン酸
クエン酸は柑橘類に多く含まれている有機酸でニキビや肌に対してさまざまな効果を持っています。クエン酸には毛穴の引き締めと肌のキメを整える効果があります。これは、クエン酸に「収れん作用」という特質があるため。収れん作用とは、皮膚に存在するタンパク質に働きかけ、これを軽く凝固させることで、肌を引き締めたり整えたりする作用のこと。毛穴の引き締めを行うため、皮脂の分泌を抑えることもできます。>>クエン酸について詳しくみる
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は真皮に含まれ、高い保水能力によって肌にハリや弾力を与えている成分です。そのため主にスキンケア製品などに配合される際には保湿目的であることがほとんどなのですが、このヒアルロン酸が実はニキビにも有効に働きます。ニキビにヒアルロン酸が有効と言われるのは、この過剰な皮脂を分泌してしまう乾燥肌の状態を潤いで満たして改善するため。>>ヒアルロン酸について詳しくみる
アルブチン
アルブチンは梨やコケモモなど植物の葉や皮に含まれている成分で、メラニン色素を合成する酵素チロシナーゼの働きを抑制することからニキビ跡に有効です。繰り返しできる大人ニキビなどもありますが、比較的に短期間で現れたり消えたりするニキビそのもの以上に悩んでいる人も多いのがニキビ跡です。ニキビ跡は一度できてしまうと何十年も残り続けることもあり、ニキビと一緒に現れていると余計に肌が荒れて見えるのもやっかいなところ。クレーター状のニキビ跡はクリニックなどの医療機関に相談するのがベストですが、色素沈着を起こしているニキビ跡にはスキンケアでの改善も効果的です。 >>アルブチンについて詳しくみる
酵母エキス
酵母エキスはパン酵母から抽出された成分でビタミン類やアミノ酸を豊富に含んでいます。細胞の再生力をアップさせ、新陳代謝を活発にするアンチエイジング効果があるのが特徴。保湿性にも優れていることからスキンケア製品にも広く配合されています。酵母エキスには新陳代謝を整える働きがあり、これによって肌細胞が活性化され、新しい細胞が生まれやすくなる傾向があります。肌が生まれ変わると、新陳代謝の遅れなどによってそれまで厚く積もっていた古い角質や皮脂が一掃され、ニキビの原因となる角栓や毛穴の詰まりが解消、肌バリア機能も回復しやすくなります。>>酵母エキスについて詳しくみる

大人のニキビケア 3つのポイント

思春期に悩まされたニキビは、大人になってからも油断大敵です。大人のニキビは間違ったスキンケアや生活習慣の乱れによって引き起こされてしまうもの。自業自得ともいえる肌トラブルなのです。 そんな大人のニキビですが、裏を返せばきちんとケアしていれば防ぐことができるということです。また、できてしまったニキビも正しいケアで悪化する前に改善することもできます。
大人のニキビは、3つのポイントを押さえてしっかりケアしていきましょう。

ポイント1:乾燥が原因ならビタミンを取り入れよう

脂性肌の人がなるイメージのニキビですが、大人ニキビは乾燥が原因で起こることもあります。これは、肌が乾燥していることでバリア機能が低下し菌の侵入や炎症を防ぐことができかったり、皮脂が必要以上に分泌されてしまったりといった理由で引き起こされています。

そこで登場するのが、ビタミンたっぷりの食事です。ビタミンA、B、C、Eには、からだのめぐりをよくしたり炎症を抑えたりする効果があります。これらの栄養素を食事から取り入れるように気をつけつつ、スキンケアにもビタミンが配合されているものを選ぶようにしてみましょう。

ビタミンC誘導体はこちら

ポイント2:毛穴が気になってもゴシゴシ洗顔しない

ニキビとともに気になる毛穴の汚れ。関係ないように見える2つの肌悩みですが、実は共通点があります。それは、洗顔によって悪化するということです。

毛穴の汚れや皮脂が多いことが気になって何度も洗顔していませんか?1日のうちに何度も洗うことで必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥を招いたり、より過剰な皮脂の分泌を引き起こしたりしてしまいます。 そのことが、ニキビを作る原因となってしまうのです。肌を清潔に保つことは、ニキビケアの最も重要な項目の一つではありますが、洗いすぎはNGです。

正しい洗顔方法をチェックしたいときはこちら

洗顔後の保湿がもたらす効果に注目

大人ニキビケアには保湿が欠かせません。乾燥がニキビの原因である場合はもちろんですが、脂性肌でも洗顔後の保湿は大切なケア方法の一つです。洗顔によって汚れや余分な皮脂が洗い流された肌は、きちんと保湿しておかないと肌のバリア機能が損なわれてしまいニキビの悪化や発生を招いてしまいます。

洗顔後の保湿には、ヒアルロン酸に代表されるような保湿効果の高い成分が配合されている化粧水などがオススメです。ここでしっかり保湿をしておくことで、肌から過剰な皮脂が分泌されることを防ぎ、肌のバリア機能も高まるため、ニキビになりにくい肌を作ることができます。

ヒアルロン酸についてはこちら

ニキビケアにオススメの化粧水

ニキビが心配なら、洗顔後には毛穴トラブルの予防や改善のできる化粧水がオススメ!ニキビに効果的なスキンケア製品の選び方とオススメ化粧水リストをまとめてみたのでご覧ください。

シーバムコントロールVCローション

シーバムコントロールVCローション

プリモディーネのシーバムコントロールVCローションは2種類のビタミンC誘導体が配合されている化粧水。ビタミンC誘導体には高い抗酸化作用があり、皮脂分泌の抑制や毛穴の引き締めにも効果を発揮します。一般的な化粧水にはビタミンC誘導体が1種類しか配合されていないものが多いのですが、シーバムコントロールVCローションに配合されているビタミンC誘導体は数が1種類多いだけでなく、水溶性のものが4%、APPSと呼ばれる新型のビタミンC誘導体が1%という高濃度で配合されているのが特徴。

シーバムコントロールVCローションについてはこちら

プロアクティブリバイタライジングトナー

プロアクティブリバイタライジングトナー

プロアクティブのリバイタライジングトナーはニキビ用のふきとり薬用化粧水です。グリチルリチン酸ジカリウムを始めニキビに有効な成分が配合されており、ニキビを誘発する肌に厚く積もった老廃物や汚れ、古い角質を取り除きます。同時に過剰に分泌された皮脂を取り去って肌の引き締め効果があるのが特徴で、コットンに含ませて肌をなでるように使いますが、ハマメリスエキスやカモミラエキス、アロエエキスなどの植物由来成分によって潤いを補給できるのも魅力です。

プロアクティブリバイタライジングトナーについてはこちら

ビーグレンクレイローション

ビーグレンクレイローション

ビーグレンクレイローションは保湿成分を含む天然クレイが配合されたニキビに有効な化粧水。水分を抱え込み被膜を作る働きのある天然クレイが、角層からの潤いの蒸発を防いで皮膚環境を整えながらニキビのできにくい肌へと導きます。抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、ニキビの予防と改善の両方に効果が期待できるのもポイント。

ビーグレンクレイローションについてはこちら

草花木果整肌化粧水どくだみ

草花木果整肌化粧水どくだみ

草花木果の「整肌化粧水・どくだみ」には、さっぱりタイプとしっとりタイプが用意されていて、両方とも肌を整える植物成分ドクダミエキスと、炎症を抑制し美白効果のあるトラネキサム酸、ニキビに有効な成分グリチルリチン酸が配合されています。このトラネキサム酸とグリチルリチン酸が毛穴に詰まった角栓に働きかけてニキビの現れにくい肌環境を作るのが特徴です。

草花木果整肌化粧水どくだみについてはこちら

六陽製薬オードムーゲ

六陽製薬オードムーゲ

六陽製薬オードムーゲは全身に使うことのできる薬用ローションで、乾燥肌や混合肌などの肌質、年齢を問わずにニキビ予防の化粧水として活用できます。清浄作用があるためコットンにたっぷりと含ませてそっと肌の表面をなでて古い皮脂や角質、汚れを拭き取ることにも便利。

六陽製薬オードムーゲについてはこちら

ドクターシーラボ薬用アクネレスローション

ドクターシーラボ薬用アクネレスローション

ドクターシーラボの薬用アクネレスローションはニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を抑え、肌荒れを予防する目的で開発されたニキビ専用のローションです。有効成分が肌の水分バランスや過剰な皮脂分泌を整えて、くり返し同じ場所に現れる大人ニキビの悪循環を断ち、肌トラブルに働きかけて皮膚にハリと弾力をもたらします。果実から抽出された2種類のフルーツ酸・AHA(αヒドロキシ酸)が角質を柔らかくして肌の再生を助けるので、毛穴詰まりを予防するなど健やかな肌へ導かれる製品。

ドクターシーラボ薬用アクネレスローションについてはこちら

ルナメアACスキンコンディショナー

ルナメアACスキンコンディショナー

ルナメアACはルナメアシリーズの中のニキビ専門スキンケアライン。ルナメアACスキンコンディショナーで注目したいのは何と言っても毛穴の周囲で発生した肌トラブルを集中的にケアできる独自開発成分「アクネシューター(R)」です。「アクネシューター(R)」は強い抗酸化作用のあるトコフェロールを始め、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸や保湿効果に優れたグリセリンなど複数の成分で構成されているもの。油性なので毛穴の中の古い皮脂にも良くなじみ、有効成分の力を発揮します。

ルナメアACスキンコンディショナーについてはこちら

アクポレスクリアローション

アクポレスクリアローション

アクポレスクリアローションはアクポレスシリーズの薬用ふきとり化粧水。米抽出液を主原料とし、毛穴トラブルとニキビの改善のために皮膚科医のアドバイスのもと開発されました。毛穴の角栓や黒ずみ、詰まりのきっかけとなる古い角質や皮脂をしっかりと取り除き、ニキビの原因にトータル的にアプローチして健やかな肌を作ります。注目したいのはやはり米抽出液を原料とした2種類のライスパワーエキス。ライスパワーエキスにはさまざまな種類がありますが、アクポレスクリアローションには特に皮脂をコントロールしバランスを保つものや保湿効果のあるものなどニキビ対策に有効な成分が選ばれています。

アクポレスクリアローションについてはこちら

オルビスクリアローション

オルビスクリアローション

肌が本来備えている力をアップさせることを目標として東洋的な思想が取り入れられているスキンケア製品です。7つの和漢には、真珠エキス、霊芝エキス、高麗人参エキス、苦参エキス、ハトムギエキス、ヨモギエキスなどが配合されており、甘草(かんぞう)エキスにはニキビに有効なグリチルリチン酸ジカリウムも含まれています。無油分、無香料、無着色で、さっぱりタイプは脂性肌に、しっとりタイプは乾燥肌の方にオススメ。化粧水もほかに洗顔料と保湿液があり、どの製品にもニキビへの抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

オルビスクリアローションについてはこちら

VCシリーズVCローション

VCシリーズVCローション

シーボディのVCローションは新型ビタミンC誘導体とサリチル酸などが配合されたニキビ対策用の化粧水です。サリチル酸はビタミンC誘導体と相性が良く、角質を柔らかくするサリチル酸が古い角質を剥がれやすくし、抗酸化作用や毛穴の引き締め効果のあるビタミンC誘導体をより皮膚の奥深くへと届けます。肌に深く浸透したビタミンC誘導体はそこで皮脂の酸化予防や、肌にハリを与えるコラーゲンの増産、ニキビ跡の色素沈着を作るメラニンを抑制するなどさまざまな働きを見せます。

VCシリーズVCローションについてはこちら

このページの先頭へ